プレシャスFX特典付きレビューページ

プレシャスFX(PreciousFX)
precious トレードロジック概要
  • ダウンロードしたPreciousFXソフトのメイン画面に

    エントリーサイン(新規)が点灯された際にエントリー。

  • 決済サインが出た際に決済(ただし、
    ストップロスも表記されるため自分でストップも入れる必要有)

トレード形態
半裁量型 デイトレード

おススメ対象者
超ビギナー:○
1年以内の勝てない初心者:◎
3年以下の脱初心者:○
5年以上の中級者以上:△

 

キャプチャ 内容 評価
precious  

エントリーツール本体
メールサポート回数無制限
電話サポート回数無制限

chart  

 

 

 

特徴

 

独自のソフトにエントリーサイン、決済サインが出現
ボイス機能(メール機能)によりエントリー、決済タイミングを音声(メール)で合図
FXの知識が乏しくても取引可能
バックテストによりこれまでの取引成績を確認可能
損切り値も示されるためリスク管理されている

 

 

実践結果

 

 

−26.3pips
+28.8pips
−28.9pips
−22.6pips
−2.4pips
+4.6pips
+16.5pips
+31.3pips
+7.8pips
+7.1pips
+18pips
+46pips
+29pips
−23pips

 

14戦9勝5敗

 

合計+85.9pips
(継続して実践中)

 

 

今のところ勝率は6割を超えており、
利益に対し損失も少なくなっているので右肩あがりになっています。

 

半裁量なので、エントリーのサインが出た場合でも
自分の判断でエントリーするか決めれるのもリスクを下げる要因になっていますね。

 

基本的にはエントリーサインに従いトレードするようになるので
初心者の方でも再現性は高くなっています。

 

 

 

 

販売者について

 

 

販売しているのは株式会社ワールドワンという会社になります。

 

ワールドワンという会社は、
投資システムの開発を行っている会社のようです。

 

特に、現在学生から主婦、
サラリーマンと財産形成を考えている多くの方々の
熱い注目を集めているFXを中心に資産運用の提案を
顧客の要望に応じて行っている会社のようです。

 

一個人が販売している商材ではないため、
サポートシステムも充実しています。

 

私の場合はこちらから質問しなくても、
ワールドワンの方から何かご不明な点はないかとの電話もかかっていました。

 

顧客満足を第一に優先し、
更に良いシステムを開発していこうという姿勢は
高く評価できると思われます。

 

 

 

 

時間がない人でも大丈夫?""

 

 

ロジックの公開はされておらず、
エントリーおよび決済時にシグナルが出る取引です。

 

取引時間が制限されている人はエントリーできない日もあります。

 

また、エントリーしても自分が可能な取引時間内に決済サインが出ない場合もあり、
自分なりの指値注文を出す等の工夫が必要になります。

 

 

 

 

値段の価値はあるのか?

 

 

バックテストの内容を見る限りは、
勝つ可能性は高い商材だと言えます。

 

しかし、バックテストと同じ結果を得るには
シグナルどおりに忠実に取引する必要もあります。

 

時間帯に余裕のある方であれば可能な取引も、
時間が制限された方にはシグナルどおりの取引ができない場合も存在します。

 

 

 

 

誰でも再現可能か?

 

 

基本的にはシグナルどおりに
取引すれば誰でも同じ結果になるはずです。

 

しかし、上述のように決済サインがいつ出るかわからないため、
時間制限された方はバックテストどおりの
結果を生み出すのは簡単ではない側面もあります。

 

また、PreciousFXソフト内の
スプレッド幅と同等の業者で取引を行う必要もあります。

 

 

 

 

販売ページに過大表現はないか?

 

 

販売ページには、

 

「1年間シグナルどおりに売買するだけでも資産が5倍になりました」

 

とあります。

 

バックテストを確認しても勝つ可能性が
十二分にあるとは思われますが、
1年に5倍にするのはほぼ不可能です。

 

バックテストは1日24時間で稼動した場合の結果になります。

 

 

しかしプレシャスFXは完全自動売買でなく、
自分でエントリーしないといけないため
就寝時や不在時にはエントリーするのは不可能です。

 

 

また、シグナルが発生して時間が経過してしまうと
システムどおりのエントリーと異なった値で
取引せざるを得ない場合もあります。

 

そういった場合はバックテストどおりの結果にはならない可能性が高いです。

 

それ以外に特別気になる表現は見つかりませんし、
バックテストの結果を信じれば資産は
右肩上がりに増えていく可能性は強いと思われます。

 

 

 

 

リスク管理はされているか?

 

 

エントリーシグナルが出ると、
同時にストップロス(損切り)も表示されているため、
自分で損切りを入れる必要があります。

 

損切り幅が大きいと感じた場合は
エントリーしないという選択もできるため、
リスク管理可能と言えます。

 

自己資金に合わせ無理なレバレッジをかけないのであれば、
1度の取引で大きな損失を起こすような危険は少ないと考えられます。

 

 

 

 

サポート体制について

 

 

サポート体制は以下の2つとなっています。

 

@ メールサポート(無期限・回数無制限)
A 電話サポート(無期限・回数無制限)

 

これらのサービスが無期限、回数無制限となっています。

 

回数や期限が制限されているものも多い中で
このようなサービスは好感が持てます。

 

メールでの質問は返信までに時間がかかる懸念や
説明を理解しにくいこともあると思われます。

 

そういった点で電話でのサポート
無制限になっていることも非常に安心できます。

 

このように充実したサポート体制を
取っている点も魅力と言えるでしょう。

 

 

 

 

プレシャスFXのデメリット

 

完全自動売買ではないため、自動で注文を出す必要あり

スプレッドが大きい業者で取引するとバックテスト通りの結果を生み出すのが困難

どの通貨のサインが出たのかの確認に戸惑う場面あり

 

 

 

プレシャスFXのメリット

 

メイン画面に表示されるシグナルに応じて売買を行うのみで良い

音声やメール機能で売買タイミングを知らせてくれている

損切り値も表記されているためリスク管理されている

バックテストにより過去の結果を検証できる

 

 

 

おすすめできない人

 

EUR/GBP EUR/CHF GBP/CHF AUD/JAP NZD/JPY 以外の通貨ペアで取引したい方

パソコンがMACの方(仮想環境では動くようです)

必ず儲かると過度な期待をしている方

エントリーと決済も自動でやってほしい方

 

 

 

お勧めな人

 

エントリータイミングに自信が持てない方

設定した損切りラインに自信が持てない方

コツコツ収益を右肩上がりにしたい方

完全自動売買では不安なので自分で注文を出したい方

サインが出た際にエントリーできる時間(環境)がある方

 

 

 

支払方法について

 

 

 

クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替、BitCash
などなど、様々な支払方法が選択可能になっています。

 

クレジットカードでしたら、

 

  • インフォトップの場合1〜3回払いまで分割が可能
  • インフォカートの場合24回払いまで分割が可能

 

となっています。

 

 

 

 

正直な感想

 

 

裁量

 

商材はPDFからソフトをダウンロードするようになっています。。

 

PDFは「bookend」というソフトをダウンロードし、
そこからしかPDFファイルが読めないようになっています。

 

 

 

ダウンロードするとメイン画面が表示されます。

 

メイン画像

 

はっきり言ってしまえばこのメイン画面と自分が開設しているFX業者の口座があれば
特にチャート等の知識がなくても簡単にトレードできるという優れものです。

 

 

 

ただし、完全な自動売買ソフトではありません。

 

今、流行りの自動売買ソフトであればパソコンを起動させておけば
勝手にエントリーと決済を特定のロジックにそって繰り返してくれますが、
本商材では自分でエントリーと決済注文を行う必要があります。

 

MT4のようなソフトに慣れている人であれば、
この作業は面倒くささも感じるかもしれません。

 

また、時間が制限された人
エントリータイミングを見す見す逃す可能性もあります。

 

とは言え、なかなか勝つことのできない初心者にとっては
何も考えずにトレードできるという点で非常にオススメできる商材だと感じました。

 

 

 

 

さて、そんな本商材でも、注意すべきことがあります。

 

それは、『スプレッド』です。

 

検証内でも述べましたが、このスプレッドにより
取引開始直後の私は良い成績を修めることはできませんでした。
すぐにストップ(損切り)に引っ掛かってしまうのです。

 

バックテストでは勝てるようになっているのに
「何故?」という疑問がわきましたが、
1つの要因は私の使用しているFX業者のスプレッドが
本商材で記されているスプレッド幅よりも大きかったのです。

 

 

初心者であればスプレッド自体の知識も乏しいと思われます。

 

スプレッドは買値と売値の幅のことで、
FX業者によってこの幅は異なっています。

 

ですので、PreciousFXのバックテスト通りの結果を生むには
スプレッド幅が同等レベルのFX業者を探す必要があります。

 

このスプレッドを調整した結果、
私も良い成績を修めることができるようになりました。

 

チャート分析をすることもなく、
ただシグナルに沿ったトレードを行えば良いので、
誰にでも簡単に実践できます。

 

特にFXの難しい知識を有する必要は全くありません。

 

サポート体制も充実しており、
分からないところがあればメールでも電話でも
質問することが無期限、無制限で可能です。

 

 

 

自分なりのルール作りができていない初心者にオススメと言えますが、
資産を増やすことのみに目的を置くのであれば
中級者以上が手にしても損がないと思われます(面白みにはかけますが、、、)

 

とは言え、まだ、FXを始めて間もない初心者や、
チャート分析を苦手とされている方、
自動売買に興味があるが手を出すのが怖い方、
長年やられていてもルールが明確出ないため安定した成績を修めていない方

 

にとっては是非ともご一考してもらいたい商材です。

 

 

 

 

インフォトップ決済

 

 

インフォカート決済


トップページ 実践ブログへ このサイトについて 質問コーナー 質問・お問い合せ